たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

『従五位下・弾正少忠、正四位下・弾正大弼、従三位・参議、権大納言、右近衛大将 正三位、内大臣、従二位、右大臣、正二位 贈従一位・太政大臣、贈正一位 』

f:id:tokyonakayoshi:20170812221759j:plain

これは何?

官位。

どんなもの?

たった1人をあらわす。

たのしいね!

僕は歴史上、尊敬する人が幾人かいる。
その中の1人が彼です。

彼の考えは実に現実的で、それでいて感情的です。
部下には温情や給与をあたえ、武勲を讃え、信じている人でした。

経営者としてもすぐれており、特に金銭・商いへの造詣は深かった。
好奇心旺盛で、すぐに試す性格はさながらベンチャー企業オーナーのよう。
そして彼は思慮深く、また我慢強い心もありました。

けれどもいつしか欲は際限を失い、彼のカリスマでもどうすることも出来なくなっていきました。

え? 誰かって?
わかるでしょ?
吉法師さんですよ?

え? 三郎九郎さんですって。
ほら、あの大うつけの。

え? 蝮の娘の旦那ですよ。
あの焼かれた旦那ですよ。

 

f:id:tokyonakayoshi:20170804231655j:plain

まこと

 

#織田信長
#第六天魔王

 

現代語訳 信長公記 (新人物文庫)

現代語訳 信長公記 (新人物文庫)

 
織田信長 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)

織田信長 (おもしろくてやくにたつ子どもの伝記)