たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

『バトルク』

f:id:tokyonakayoshi:20170709020150j:plain

2015年くらいにゲームマーケットで入手して以来、ときどき遊んでる2人用ゲーム。

どんなもの?

自分のバトルクを選び、ダイスを振って戦う。

バトルフィールドを縦横無尽に駆け回りながら激しい攻防が交わされる由緒正しき「対戦」ゲーム。

たのしいね!

サイコロをいっぱい振れる楽しいゲーム。

選べるバトルクは種類が豊富で、バトルク毎に使える武器の種類(射程や威力と効果)が異なる。移動も攻撃もサイコロの出目に依存するのだが、したいことができないというふうには感じない。サイコロの出目の組み合わせで出来ることを考え、試みるという体感である。

このゲームで取れる行動に絶妙なスパイスを与えているのが「キャンセル」と呼ばれる要素だ。前の行動で使ったサイコロをひとつ残し、次の攻撃の起点に使用できるのだ。キャンセルによって移動から攻撃、攻撃からの攻撃といった流れるような動きが擬似的に再現されるのだ。すごいね。

基本的には手番制で、交互にプレイするのだが、攻撃に対する回避が成功すると、回避からの連続行動が可能になったりするので、リアルタイム感、スピード感がある。むっちゃすごいね。

私の知る限りでは「バトルク」が何なのかは明かされていない。
ロボットかもしれないしヒーローの呼称なのかもしれないしスーツ的なものかもしれないし乗り物かもしれない。

本作は2人対戦用ですが、続編の『バトルク2on2』では4人でチーム戦が行えると聞いた。いまさらですがむっちゃむっちゃ欲しいんですよね。最近大勢で遊べる機会が増えたので。

まったくの余談ですが、東京なかよしデザインのサブブランド「モノクロなかよしプロダクツ」の設立に多大な影響を与えているとしか思えない作品でもあります(モノクロ印刷ジップロック入りという点から)。 

 

f:id:tokyonakayoshi:20170706221548j:plain
なかよ☺

 

アーマードコア

アーマードコア

 
機械化軍隊

機械化軍隊