たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

『ナマケモノ』

f:id:tokyonakayoshi:20170703130248j:plain

動物たちのボードゲームです。
浅草ボドゲフリマ産地直送という感じの流れで4人で遊びました。
日本語版は出てません。

どんなもの?

動物たちをたくさん集めます。
タイルをいっぱい敷き詰めるので、狭いテーブルでは遊べません。

日本語版はないけどルールは難しくないし、「なまけもの ボードゲーム」で検索すれば日本語の記事がいくつかヒットするので、日本語しかできなくても遊べないということはないでしょう。あとは手に入れるだけだね。

たのしいね!

クセのあるイラストがかわいい。
これもやっぱりたくさんの動物タイルを広げて並べているだけで、ワクワクしてくる系のやつ。遊ぶ前からワクワクできたらもう8割がた勝ったようなものですね。

ゲーム的にはかんたんで、じゃらじゃらできるからたのしい。
毎回ほぼランダムに生成される初期の盤面からスタートして、手番毎に取れるタイルの選択肢にしばりがあって困ったり、ちょうどうまく欲しいタイルが取れて、ほっこりしたりする。

得点的に有利かどうかより、まずはとにかく好きな動物を手元に集めたくなっちゃうのが人の心というものだと思うけど、それはもうそういうことでいいのだと思う。

 

f:id:tokyonakayoshi:20170628233217j:plain
nakayoshi☺

 

#なまけもの
#Faulpelz
#いちばん得点が高いのはなまけもの
#あしか戦略
#私はカバが好き
#ふぁうるぺるず
#読み方が分からない
#アニマルボドゲ
#動物ボドゲ
#かわいいボドゲ
#日本語版ありません
#でもお店によっては和訳ルールが付いてるかも
ガーフィールド

 

Faulpelz: Für 2 - 4 Spieler

Faulpelz: Für 2 - 4 Spieler