たのしいね、

好きなものぜんぶ書く。

ボードゲーム-ジャンル

サイコロの馬車で 『ウィーン』 の街を巡る旅。

『Wein!』とは違うゲーム。こちらは箱に書かれているタイトルとしては『Vienna』。ちなみにこのゲームのアート担当はミヒャエル・メンツェル先生です。 どんなもの? サイコロの馬車でウィーンの街を駆け抜ける。なるべく多くの人に謁見したり、道端で小銭を…

撃ったり斬ったり叩いたり 『アドレナリン』

どんなもの? ファーストパーソンシューティングのどきどきワクワクを楽しめるゲーム。 たのしいね! まずね、武器がたくさんたくさんあって、その全てが別々の能力とビジュアルを持ってます。その武器を拾って撃ちまくる! 撃つだけじゃなくて、切ったり叩…

ジーニアス! 『ミヒャエル=メンツェル』

これはなに? 天才の話 どんなもの? ボードゲームのアートワークを手がけるイラストレーター。 たのしいね! メンツェルの描くボード絵は芸術です。こちらをご覧ください。 理解しました?この絵の力を。 さてそんなミヒャエルメンツェルさんはゲームも作っ…

姫への恋文『ラブレター』

これはなに? お城のお姫様にラブレターを届けるカードゲーム。 どんなもの? たった16枚のカードを使った、人類には早すぎるゲーム。 たのしいね! 僕はこのゲームが大好きです。 どのぐらい好きかというと3つ持ってるくらい好きです。インディーズの頃に…

くっつくと赤くなる 『おばけ屋敷の宝石ハンター』

これは何? みんなで協力しておばけ屋敷からお宝を持ち帰るゲーム。 どんなもの? サイコロをふって、お宝を集める!途中に出てくるおばけはぶっとばす! 悪霊だって2人いればぶっとばせる。 たのしいね! 大人ならだいたいクリアできます。だから上級ルール…

すまない、本当にすまない。 『ザ・ゲーム』

どんなもの? みんなで力を合わせて悪魔を退治するカードゲーム1〜100までのカードをすべて出せたら勝ち、簡単やん? たのしいね! 協力するゲームの中でも、このゲームに顕著なのは「すまない」という謝罪の気持ちです。 もはや手札から出せるのはこの数字…

運だけのゲーム? 違うね『ストライク』

サイコロを使ったボードゲーム。 どんなもの? サイコロ、それ即ち命。失えば死ぬ運命。 たのしいね! コロシアムドームにサイコロを投げ入れることで他人を蹴落とすゲーム。一見運だけに見えるが、物理現象を操ることで勝てる。 ただ転がしてるだけのニュー…

暗く辛い戦い、それが 『グリズルド』

塹壕にこもった兵士達となり、幾たびものミッションにアタックする協力ゲーム。 どんなもの? 塹壕にいても、雪は寒いし、雨は冷たい。夜は恐ろしいし、銃弾は降り注ぐ。 そんな辛いミッションをみんなで一緒に乗り切る。 たのしいね! 激戦の塹壕では、まと…

負けても楽しい! 『チームプレイ』

2人チームでプレイするカードゲームです。 どんなもの? ドイツゲームの中でも遊びやすい、チームで遊ぶゲーム。一応、個人戦でも出来るよ。 たのしいね! カードを引いて、目標を達成!これを2人で意思疎通しつつやるカードゲーム。 意思疎通と言ってもカー…

サイコロを12個ぜんぶ振れ! 『エル・プランチャ』

サイコロプロレスのボードゲームです。 どんなもの? サイコロを積み上げて、地球の平和を守るよ。 タイトルの「エルプランチャ」は引退間近のヒーロー。プレイヤーはその弟子としてがんばります。 プランチャとは、プロレス技のフライングボディプレスのこ…

『ぽんこつペイント』

みんなで絵を書きました。 どんなもの? お絵かきをするゲーム!何故か正円と直線しかつかえない。 たのしいね! 冒頭の写真。青いペンで描かれた3つのイラスト。 何を描こうとしたものかわかりますか? 答えは、 「リンボーダンス」 です。 当然、正円と直…

『ザ・ゲーム』

しょうがないよね、ホントにこういう名前のゲームなんだから。 グリュックという飯田橋のお店で、協力ゲームをやってみよう!という企画の日に遊ばせてもらいました。 どんなもの? ザ・ゲームという名前のカードゲーム。 1~100のカードがバラバラになってい…

『ラミィキューブ』

イスラエル生まれのゲーム、ラミーキューブです。やったことがない3人を含む4人で遊びました。 どんなもの? 白く四角い牌に数字がひとつ書かれています。たくさん配られます。手牌は、3枚以上連続した数字にして並べるか、同じ数字を3色以上セットにするこ…

奇跡のマルチエンディングボードゲーム 『文絵のために』

『文絵のために』は同人ゲーム界隈では知る人ぞ知るカナイセイジさん作の、エポックメイキングなカードゲーム。そのゲームマーケット2017春版をプレイしました。 同じ日のうちに、通算3~4回。初めは2人で、すこし時間を置いて5人くらいでプレイ。テーマ上、…